塗床工事
塗床工事

- 塗床工事 -

 弊社では、精密機械や食品などの各種工場や、クリーンルーム、厨房、駐車場、倉庫などのモルタル・コンクリート床の塗装工事も承っております。薬品に強い床や油に強い床、安全上の識別をするための床、駐車場のラインなど、お客様の用途に合ったものに施工いたします。また、塗料専門店の知識を活かして現行の床に適した塗装仕様をご提供いたします。こうすることで剥がれやひび割れを防ぎ、塗床を長持ちさせることができます。

 モルタル床・コンクリート床は住宅や工場の中に数多く存在します。例えば住宅の場合、ガレージやベランダ、バルコニーなど人に見える場所に多く使われています。工場の場合には通路や工場内など日々の業務を行う場所に多く使われています。こういったモルタル・コンクリート床は月日が経つにつれて風化が進み、ホコリや汚れが目立つようになります。美しさを保つために、ぜひ塗り替えをオススメします。お気軽にご連絡ください。コンクリートや床材は年数の経過とともに傷み侵食していきます。傷んでいる床をそのままにしておくと滑りやすくなったり、凹凸ができたりします。コンクリートの場合侵食が内部深くに及ぶと補修工事も大掛かりなものとなり業務に支障をきたすケースもでてきます。

 食品工場や薬品工場などでは、油汚れを始め、薬品等によって床が傷んでいる場合があります。酸やアルカリによって傷んでいる床を改修する場合には、弱い部分を削り取り、表面修正を行ってから、塗装をします。その際、薬品の種類に応じて耐性のある塗料を用いると、床が長持ちします。油汚れのひどい床に対しては汚れを削り取ってから塗装を行うことによって、塗膜の剥がれを防止することができます。また、臭い移りを防止したいものを扱う工場や厨房などの場合は、塗装後の臭い移りや臭い残りがないタイプの塗料をご提案させていただきます。
 塗床の塗装工期については、工法や塗料によって期間を短縮することができます。速硬タイプの床塗材を使用することで、塗装後最短1.2時間で歩くことも可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

 また、工場や駐車場のラインには、下の写真のような特殊な機械を使用して塗装します。駐車場のラインは、自分で塗装することも可能ですが、うまくラインが引けなかったり、ムラが出てしまったり、剥がれてしまう可能性があります。そのためプロに任せたほうが、よりきれいで長持ちするラインに仕上がります。

まずはお気軽にお問い合わせください。
0289-64-0046
メールのお問い合わせはこちら
施工対応エリア 栃木県内

※栃木県外の場合対応をご希望の場合はお問合せください。

河内地区 (宇都宮市、上三川町)、上都賀地区 (日光市、鹿沼市)
南那須・芳賀地区 (真岡市、那須烏山市、市貝町、芳賀町、那珂川町、益子町、茂木町)
下都賀地区 (栃木市、小山市、下野市、壬生町、野木町) 、
那須・塩谷地区 (那須塩原市、大田原市、矢板市、さくら市、塩谷町、那須町、高根沢町)、
安足地区 (足利市、佐野市)

事業内容

遮熱塗装 、屋根塗装 、外壁塗装、内壁塗装、塗床工事、木床研磨塗装工事、
塗料販売、塗料調合

メーカー
販売店
〒322-0025 栃木県鹿沼市緑町2-6-26
TEL/0289-64-0046
© ONUKITORYO CO.,LTD.All Rights Reserved.