写真のように、特殊な機械で木の床を研磨して塗装しなおす処理のことを言います。木床研磨は、栃木県内ではできるところがほとんどなく、弊社の強みと言える部分です。

◆ 研磨 : サンダー、サンディングパッドで木床の表面を研磨します。表面の劣化した部分を削り除いて、新鮮な木肌を露出させます。

◆ 輝きを放つ床の再生完了
変色したり傷んだりしている木の床でも、一皮削ると新しい木肌が顔を出します。研磨した後に、塗装しなおすことによって、新築時同様の床が再生します。